【雑談】仕事って、難しい、、、

一生懸命やってても嫌なことはある。。。

 

絶賛梅雨。

しかし午前は天気いいため、今日は外来が混んでました。

 

 

 

 

外来は、限られた時間の中で精一杯の治療、提案、説明など難しい部分がいっぱいあります。

特に整形外科は比較的、外来受診数は多く、痛みという主訴が多いためなかなか外来はハードな方ではないかと勝手に思ってます。

 

とりあえず、よく思うこととして。

整形外科非専門医
痛いのは全部整形外科!ではねーよ!! あと浮腫も整形外科じゃねーよ!!

 

今日あった悲しい出来事

 

 

 

整形外科外来では、よくある処置の一つ。

 

膝関節注射。

 

これは基本的な処置の一つではあると思います。

 

相当数こなし、注射に自信がある方と思っているのですが、

前回外来も今回の外来もかなり痛みを訴える人が一人いたんですよね。

 

 

注射の痛みの原因で、皮膚の貫通時の痛みはある程度しょうがない部分があると思います。(これも医師患者とも個人差はありますが)

 

薬液注入時の疼痛は問題があります。注入場所が関節内でなく筋肉等にむりやり注入してる可能性を考えます。

適切な部位に修正し注入が必要です。

 

ただ、関節内でなければ円滑に注入出来ないケースが殆どです。

少なくとも自分はそう考えてるので、弱めの圧で入らない場合は絶対無理をしないように心がけてます。

 

 

今日の患者さんのケースは、弱い圧で円滑に注入出来ているのに激痛っぽい様子なんですよね😂😂

2週連続でこんな思いをさせてしまうのは本当に申し訳無いのですが、、、

 

なんでやねん!!!!

 

って気持ちでいっぱいです。

 

まれに膝の注射をめちゃめちゃ痛がるパターンはあるはあります。

よね?汗

整形外科の皆さんに強く同意を請いたい。

 

ただそれにしても解せないなぁ。膝の状態、滑膜炎状態が強いとかなのか。

あるいは抵抗ないけど注入部位、滑膜注入の問題なのか。。。

 

調べてもあまり出てこないんですよね。何かわかったらまたupします。

 

*追記

同日に整形外科医のブログさんで膝注射のお話がww

やはり滑膜注入なんですかね。

そして、プスッと感はわかりますが、FT関節注射は新鮮だなと思いました。勉強になります!!

 

こんなときは

 

 

ゴリ?
いいから筋トレDA!!

 

 

まあ、悲しいことを引きずることの無駄さ、ホントないですよね。

 

ゴロゴロして同じこと考えて、けど考えても解決しない。考えても変わらない。

そんな状況はすぐにリセットしましょう。

 

 

筋トレ、大声出す、笑う。

このどれかでしょ。とりあえずw

 

これやって、反省して、解決策だして、次に活かせば良い。

失敗も経験、それの対処法を学ぶこと。時間の有効性を認識して、多くの経験を出来るようにすること。

 

 

というわけで、大胸筋にはダンベルフライが良いってさ!

肩を内旋位でおこなうベンチプレスは肩の負荷が大きいっての納得。さすが山本先生と思いました。

 

 

 




Twitterでフォローしよう

おすすめの記事