【マンガ】ジャンプまだ読んでますけど何か?

週初めの楽しみといえば?

 

 

パッションブタ
そうだね!少年ジャンプだね!!
週初めはいつも気が重いもの。
週末ゆっくりしたと思ったらまた仕事。
そんな気分を少しでも緩和してくれるものが欲しい。
というわけで、未だに少年ジャンプ読んでます。笑
雑誌は買ってるわけではなく、少年ジャンプ+というアプリですね。
今の作品も読めるし、昔の作品も読める。無料連載作品もある。
神アプリと言っても過言ではないw
最近で言えば”鬼滅の刃”もジャンプですし、ワンピースも掲載中。王道のジャンプ。
まだ読んでるのと言われるのは承知ですけど、色んなジャンルに触れる・若い世代のものに触れるのは大事だと考えてるので読みます。と言っても昔ほどすべての作品を熟読って感じではないですけど。
そんな訳で、最近アプリで読んでるオススメマンガでも紹介します。

アクタージュ act-age

 

 

今、最もアニメ化してほしいと言われているマンガ。

アクタージュ。

 

いや、マジで好き。笑

この漫画は、主人公の”夜凪景”がオーディションに参加していた時に、役者としての才能を見出した異彩な映画監督、”黒山墨字”がこの主人公に色々と仕事・舞台を経験させ、役者として成長を見込み、自分の映画を撮影することを目論む。

あらすじをざっと話すとこんな感じですかね。

 

とにかく各々のキャラの個性が立ってる。

 

たまに、マンガだらだら読んでて、

全巻読んだけどあのキャラ名前忘れたーとかこんな感じのエピソードだっけ?

 

と、なりがちですが。

どのキャラもそれぞれ個性的に描かれてて絵も上手で惹き込まれます。

 

 

”夜凪景”の素と演技のギャップ、好きだわー笑

ハイキュー

 

 

まあ、ハイキューは言わずもがなですかね。

バレーボール漫画の新定番といっても過言ではない。

アニメも数シリーズあってAmazonプライムで放映してるのも全部見ました。

 

主人公の”日向翔陽”、その昔烏野高校にいた”小さな巨人”に憧れてバレーを始め、小さい身長ながらも運動能力・向上心で成長していく。中学の引退試合、同世代の天才セッター”影山飛雄”のいるチームに敗北、その後リベンジを誓って烏野高校入学すると、その”影山飛雄”とまさかの同じチームになる。この二人が黄金コンビとなって強豪を倒していく。

という王道っぽいスポーツマンガ。

 

王道だから面白いw

バレーボール好きはもちろん、ルールあんま分かんなくても楽しく読めます。

現在ジャンプでは新章になったばかりです。今後も注目。

 

 

忘却のバッテリー

 

中学球界で名を馳せるも野球から遠ざかっていた天才たちが都立の野球無名高校で偶然集結。完全無欠の剛腕投手・清峰葉流火(きよみねはるか)。その相方(バッテリー)、切れ者捕手の“智将”要圭(記憶喪失により現在、素人!)。そして、かつて2人に敗れ散った者たち…。巡り合い、再び動き出す彼らの高校野球ストーリーがいま始まる!!

 

週刊少年ジャンプではなく、アプリの無料連載で見れる作品。

 

主人公の一人で、記憶喪失する前の天才キャッチャー、”要 圭”。

 

喪失後がまあアホ。笑 いわゆる下ネタ好きの高校生というキャラ。

全体的にギャグは多めだけど高校野球の苦悩、熱さも詰め込まれてる。

 

モブキャラのエピソードというか、絡みも面白い。

”清峰 葉流火”という完全無欠のピッチャーと”要 圭”バッテリーコンビに、”藤堂 葵”、”千早 瞬平”といった有能なプレーヤーが何故か野球部がない高校に偶然集まった野球漫画。

なぜ野球部がない高校に行ったかは、、、読んでみてください。

 

そのままサクサク最新話まで読めますよ。

 

マンガって良いよね

 

今回は、少年ジャンプ+で見れるマンガについていくつかご紹介させていただきました。

 

他の雑誌、アプリでも紹介したいマンガはたくさんあるので、今後も紹介していきたいと思います。

 

 

 

 




Twitterでフォローしよう

おすすめの記事