【パワプロアプリ】 もうすぐランク一区切り、そしてパワポケ

 

自粛の週末

 

今日はパワプロアプリについて。

 

自粛生活が続いてますね、自分も外出は減ったので自宅にいるときはゲームする時間が増えてます。

 

パワプロアプリとパズドラ、あと最近はFF7Rが発売されたのでその3つをやってます。どれもそれなりに時間を取られてやり込めてないです。笑

がとりあえず、もうすこしでパワプロアプリのランクがキリのいいとこまでいきそうです。

 

PFランクがもう少しで、、

 

そう、あと少しでPFランクが見えてきました。

 

上の数字が59000になればPFランクです。

そりゃトップランカーに比べたらめちゃしょぼいランクですが自分としては一旦満足してもいいランクかと思います。

 

しかも上の写真見て分かる人には分かると思いますが、野手が弱くてまだ改善の余地があるので、今月中には達成できるのではないかと思います。

 

現在、野手育成においては北斗高校が一番強いと思います。

北斗高校とはあの「北斗の拳」とのコラボ高校です。笑 ケンシロウやラオウ達がでてきて一緒に練習したり戦ったりするまさかの高校です、さすがパワプロ。

 

ちょっと前まではフリートからアンドロメダ高校に野手育成のトップが変わったと思いきや、そこから強化された北斗高校が強化され、一躍野手のトップに躍り出ました。ハマったときはめちゃめちゃ強いです。

 

自分はもともと実装されたときは北斗スルーしてたのですが笑、ここまで強いとさすがにやるしかないと最近になってやるはじめました。北斗高校キャラがそのため全然いないですが、そのなかでジャギをひたすらフレンドに借りて育成してます。アプリもパチンコもジャギは偉大です。

 

今日できた凡才北斗野手

 

自分の北斗高校のデッキはこんな感じです。

 

 

 

このデッキをみて大多数の方が思うこととして、

「課金しすぎだろ」と思う方多いと思います。。。

おっしゃる通りです。笑 

てか天音のPSRが引けないんですよね、出現当初より今は使う頻度が高いので、また機会があればガチャします。

 

 

このデッキは色んな方の編成みてやってみた中で、バランスがいいのと自前で北斗高校のキャラなくても組めるのがいいです。トップ層はジャギとリンを使ってたりするみたいですね。

 

このデッキで今日できた選手がこちら。

 

 

 

凡才でもある程度納得の選手ができました。やっと北斗高校なれてきた、、けど最近はクロスナイン高校で投手だけでなく野手も同じくらいの選手が出来そうみたいなのでそっちもやってはいきたいと思います。

 

てかパワプロもコラボ強いな笑

 

デッキみたり、他の人の選手見て思うけど

 

パワプロもコラボキャラ強いな。笑 パズドラはコラボしかパーティにいないってのは結構前からですが、パワプロも一部キャラがないと辛いというのはあります。

 

  • 野手全般:アミティ(ぷよぷよコラボ)
  • 北斗野手:ジャギ(北斗の拳コラボ)
  • 投手:降谷(沢村)(ダイヤのAコラボ)

 

特に、アミティはほんとに強いですね。あのエグいガチャにこんな強キャラ混ぜるのは辛いです。

かなり幸運だったりずっと使う場面を考えていたPSR博士を使った甲斐があります。

今リーダーはアミティですが、ランク更新したらフレンド募集でもしようかな。

 

今始めようという方がいたら、降谷がPSRふくめゲットできるタイミングです!!このガチャは引いておきましょう!!

 

本家キャラ、そしてパワポケ

 

 

パワプロのキャラも引き続き頑張ってほしいですね。現状おさえるべきコラボキャラはもちろんいますが、パワプロの能力調整は非常にバランス良くていろんなデッキを楽しめるようになってます。

 

昔のキャラも覚醒でパワーアップして返り咲いたりします。七井アレフトなんかはまさにそうです。こいつ優秀。

 

来週にはようやく!!パワポケのキャラが続々登場みたいなので、楽しみですね。

 

これの影響か、パワプロのトップランカーの一人、ターベルさんというPF5ランクのお方(2020/4/18時点)がyou tubeでパワポケの実況をやるみたいです。楽しみですね、そのむかしニコニコ動画でパワポケ実況をひたすら見てましたが、パワポケはなかなかストーリーがエグいんですよね。笑

 

この期間で頑張ってランク更新したいと思います。

パワプロ
童貞
とりあえず、このデッキに至るまではいくらかかるんだ

廃課金
パワプラー
まあマスク1万枚ぐらい買えるんじゃないか。

パワプロ
童貞
1%でいいからさ、マスクにまわしとけば良かったとおもう

 

マスクdeお見合い




Twitterでフォローしよう

おすすめの記事