【雑談】色々な人のブログを見るのに夢中

 

みんなブログの充実さすごい

 

 

 

 

最近、ブログ継続するにあたり、色んな人のブログを読みます。

 

結論、みんな半端ねえー笑

 

同じ医師で色んなブログを拝見しますが、どれも面白いし個性的というか勉強になるというか。夢中。

 

少しでもそんな刺激のあるブログにできたらと思います。趣味も含めて少しでも多くの人に触れてもらえればと思います。

 

あと、定期的に見たいのってそんな大量の情報じゃなくてもいいけど毎日更新してる人、と思います。

 

そこでちょっとした情報が刺激になったり急に閃いたり行動のきっかけになることがある。のでそれを目標にできればと思います。

 

速攻終わりそうw 

wordpressの無駄遣いにならないにがんばります。

 

少しでも資産運用的なことしたいのでお得なクレジットカード探し

 

というわけで、やりたいやりたいと考えてた資産運用系の話。中身ペラなのでご注意。

 

クレジットカードは今の御時世使ってない方のが少ないと思います。

 

他の方のブログでもクレジットカードについては色々書いてあると思いますが、資産運用にあたり

反クレカ派
クレジットカードは消費しすぎる!!

という方ももちろんいらっしゃいますし

擁護派
ポイントもあるし、正しく使えばええんやで。

という方もいらっしゃる方と思います。

 

クレジットカードのメリット・デメリット

 

carenetという医師用サイトの記事ですが

クレジットカードと現金を比較すると、購入に対する心理的ハードルは圧倒的にクレジットカードのほうが低いのです。このため、クレジットカードを多用していると、ついつい余計な買い物をしてしまうという大きな落とし穴があります。最近ではキャッシュレス決済が推奨されているため、クレジットカードだけではなく、QRコード決済も使用できるようになってきました。キャッシュレス決済自体は非常に便利なのですが、購入に対する心理的ハードルが下がり過ぎてしまうので、気を付けないと財布のひもが緩みます。これは本当に注意するべき点だと思います。

クレジットカードは資産形成の敵【医師のためのお金の話】

*上記著者のブログ 整形外科医のブログhttp://seikeigekai.org/

おっしゃる通りといいますか、クレカは現金なくても買えますからね。

クレカの最大のメリットでありデメリットにもなりえます。

 

 

あ、これいいな!これも!

カードで!リボで!

リボリボリボリボ!!

 

そいや元金減らないなぁ、あといくら?えぇ!?100万?!

無理だぁ!

 

え、借金減額?!

ヤター!おかげで借金返せましたぁ!!

 

you tube広告で見るやつですね。クレカは節約にはやはり向いてない気もします。

 

一方で擁護派としては、尊敬しているブロガーの一人である”神経内科医ちゅり男”さんのブログではこんな記載もあります。

昔と比べると高還元率のクレジットカードは減ってしまいましたが、それでも最低1.0%分のポイント還元を得ることができます。
今現在ですと、年会費無料のカードで1.0%〜1.25%、有料カードであれば1.5%以上を狙うことが可能です。

株式投資経験者の方であれば、毎年コンスタントに1.0%のリターンを上乗せすることがいかに難しいかよく理解できると思います。

 

やはり、ポイント還元1%も塵も積もれば山となる。無視はできないというご意見ですね。

 

ポイント還元もクレカの大きなメリットですね。

 

個人的には擁護派、、かな

 

自分は擁護派です。無駄遣いしまくってるやつの参考にならない意見としては

 

  • 現社会でのキャッシュレス決済のメリット
  • 購買欲をコントロールしたときのメリット
  • てか便利やん

 

タネ銭ないやつが偉そうに語るメリットではないですが、

キャッシュレス決済の還元、それを使用するにあたってクレジットでのチャージ還元も含めると単純にお得。

購買欲問題はありますが、これに関してはできない人はやはり現金管理で貯める方が良いとはやはり思います。

家計簿なり、支出管理は資産形成では必須です。まずこれからやって節約・節税が最優先と思います!

自分でわかりやすくまとめたり、今の時代はアプリ使って管理も楽です。

クレジットカードは、マネーフォワードやMoneytreeなどのクラウド家計管理サービスとの相性が抜群です。

家計簿をつける時に、収入は比較的把握しやすいのですが、支出に関しては様々な出口がありますので正確に把握するというのが思いの外難しいです。

その点、クレジットカードの決済情報が自動的に取り込まれて自動的に毎月の支出が計算されるというのは、手動で家計簿をつけていた世代からすると革命的です。

 

管理さえできれば、むしろメリットだらけといいますか!

ポイント貯まるし便利やし!!

と思います。これで課金も管理しますw

 

最近導入したクレジットカード

 

では、最近資産形成のために導入したカードを紹介します。

 

①VISA LINE pay カード

 

 

まずはこれですね、VISA LINE pay。

今、大体の人が使ってるLINEですが、そのLINE payにチャージするの適したカード。

 

カードショッピング初年度3.0%ってそれだけですごい!

 

1年間限定でもすごいと思います。またLINEポイントクラブの特典でLINEpay決済も1.0−3.0%という還元率。

アプリの普及率を考えると、更にLINEの時代になるかも。。

 

2020年モデルはシンプルなデザインも好印象(オリンピックないけどね)。

 

 

②Kyash カード

 

 

Kyashは、アプリからVisaプリペイドカードを発行することができ、クレジットカードなどからKyash残高にチャージします。
Kyashの残高は、ネット上のVisa加盟店や、街のVisa加盟店で使うことができます。
また、Kyashアプリを入れている人同士なら、送金し合うこともできます。
送金されたお金は、Kyashの残高として、Visa加盟店で使うことができます。

 

なんと言ってもこのカードの良いところがポイントの二重取り!!

決済金額に応じて、1%のKyashポイントが付与され、アプリ内で1ポイント=1円でKyash残高へチャージすることができます。

普段遣いしてるクレジットカード(VISA・Master)を紐づけて支払えば、クレジットカードのポイントと、Kyashのポイントを二重取りすることができます。

 

キャッシュレス・消費者還元事業でさらにお得!!

 

以前はポイント還元率も更に高かったのかな?にしても単純に普段の買い物でクレジットカード使うならこれを使わない手はないのかなと。

 

さっきのVISA LINE payと合わせたら4%還元やん!とか思いましたが、流石にLINEカードの3%還元の対象外でした(電子マネーやプリペイド系など他にも還元対象外はあります)。

にしても、単純に普段のショッピングのポイント2倍を重ねていくと馬鹿にならないと思います。

 

節約と堅実な利回りupを重ねるしかないね。

 

アプリに使用履歴も出てすぐ確認できるし、Kyashのアプリを持ってる人同士なら送金もできて非常にスムーズでキャッシュレスな会計ができるのもいいと思います。

 

 

③楽天カード(仮)

 

ネットでクレジットカードとかで普段遣い最強とか調べると、まあ筆頭に上がってくるこのカード。

色々調べると、いいとこだらけというか、楽天でまとめまくるとまあお得。

 

年会費無料で活用次第では相当なスペックを秘めてるカードです。

 

  

こちらに関しては、1%還元でポイントが溜まっていくのですが、そのポイントの活用幅が多く投資などにも利用できるみたいです。

このカードのメリットを語ってる記事は他のサイトでも山程あります、そっち見てください。笑

 

というかですね、なぜ(仮)となってるか。

プライオリティパスなど含めこの際、楽天プレミアムカード申し込んだらいいじゃん!と思って先日申し込んだんですよね。

 

審査落ちました。爆

 

これに関してはある程度調べて、ある程度の原因は突き止めたのですが。そんなわけで使うことを夢見てたのですが再審請は年末ぐらいになるかと思いますw

 

気になる人がいたら、審査落ちの記事書こうかな😭

皆様、クレジットカードを一度に何枚も申請したり、更新近いカードがあったりする影響での途上与信(初めて聞いたわ)にご注意を。

 

メリットをしっかり把握して節度ある使い方を

 

 

クレジットカードはキャッシュレスの流れもあって、今後生活と切り離すのは難しいと思います。

カードそれぞれのメリットを把握しつつ、節度ある使い方をすることが大事かと思います。

 

うまく利用して資産形成できたらと思います。

パワプロ
童貞
資産形成は節約と積み重ねですね、節度ある課金してます?

廃課金パワプラー
おかげさまで!今月まだ6万くらい!

パワプロ
童貞
あーじゃあ1%還元で600ポイントも貯まりますね、っておい!

 

 

 




Twitterでフォローしよう

おすすめの記事